ダイエットにはさまざまな方法

ダイエットには、さまざまな方法があります。食事制限1つを挙げても、炭水化物を減らすことによるダイエット、油を減らすことによるダイエット、肉を減らすことによるダイエット、朝ごはんを減らすことによるダイエット、カロリーを減らすことによるダイエットなど、さまざまなダイエット法が出回っています。

また、フルーツだけを摂ったり、野菜だけを摂ったり、ジュースだけを摂ったりするような極端なものもありますよね。 こういった食事制限によるダイエットは、短期間で効果が出やすいものの、リバウンドの危険性が高いということを理解しておかなければいけません。

もちろん、ダイエットのためには、ある程度の食事制限を行う必要がありますが、今までの食生活を急激に変えるようなことをすると、からだへの負担が大きいのです。また、人間のからだは、栄養素が不足すると、筋肉を分解してしまいます。

筋肉は、基礎代謝を上げるのに役立っていますから、筋肉量が落ちれば、痩せにくいからだに変質してしまうのです。そのため、リバウンドの危険性が高くなってしまうわけです。それに、痩せることができたとしても、筋肉量がないと、キレイとはほど遠いからだつきになってしまいます。

無理せず、地道なダイエット

ダイエットを始めるにあたって、目標を立ててみようと会社のパソコンのデスクトップに「目標一ヶ月マイナス5kg」と貼ってみました。 まぁ目標は大きい方がいいかな、と思ってそうしてみたのですが、会社の同僚からは大丈夫?と笑われてしまいました。 私としては何が何でも達成したいというよりは願望のつもりで書いたのですが、同僚からは「現実的な目標の方がいいよ」と言われてしまいました。

大きい目標はやる気は出ますが、その分堕落もしやすいので少しずつ長期的に頑張る方がいいとのことでした。 確かにダイエットとなると自分の食生活やその他の生活習慣を見直すことになります。 生活習慣を変えると言うのは容易いことではありません。食事も今まで通りのものではなく、食べ方や食べる量も調整しなければなりません。

そう考えた時に最初から思いっきりダイエットを頑張ろうと思って食事の量を極端に減らしたり、過度に運動しても辛くなって続かなくなることでしょう。 そういう意味では少しずつ、長い目でメタボを解消することを目的にした方が現実的だな、と思うようになりました。 もしも私と同じようにダイエットを志し、目標を立てて頑張るならまずは達成が可能なところから始めてみましょう。 慣れてきたら少しずつ目標を上方修正でも良いと思います。

今話題の酵素ダイエットで脱メタボ

40歳を越えてからメタボリックの検診をするようになり、見事にメタボリック患者の認定をもらいました。 これで名実ともにデブとなったわけですが、それは本格的に笑い事ではない、ということを示しています。 やっぱり奥さんにも子どもにもデブと言われる生活は脱却したいなと思います。 家族でテレビドラマ観ていても、自分と同世代の俳優さんでもスラッとしててかっこいいじゃないですか。

奥さんからも、「うちのパパもあんなスリムな体型だったらいいのにね」と言われます。 ただ、うちの奥さんが主婦仲間が最近始めたといった酵素ダイエットを取り入れたら?と言ってきたんです。 なにかと話題になっていますよね。詳しいことを調べると、一日の食事の中でどれかを酵素ドリンクに置き換えるダイエットらしいんです。

最初はそんなことしたらお腹空いて他の食事で食べ過ぎてしまうではないか!と思ったんですけど、酵素ドリンクは酵素が入っていて、それが空腹感を抑えてくれるそうです。 そして、酵素が体内の老廃物を排出することを促してくれるそうですよ。しかも即効性のあるダイエットで数日で効果を実感できることもあるようです。 それならちょっと始めてみようかなと思います。

メインメニュー