常に新しいダイエット方法が生まれ

ダイエットと言うのは、非常にさまざまな方法があるものです。常に新しいダイエット方法が生まれ、古いダイエット方法は消えていきます。つまり、誰にでも確実に効果のあるダイエット方法はないということを表しています。

もし、そのようなものがあるのならば、そのダイエット法が定着しているはずですからね。また、ダイエット法は、常に進化が行われています。さまざまな専門的見地から、効果があると思われる、新しいダイエット法が次々と生まれているわけです。

しかし、ダイエットが成功しない……と悩む方が大勢いらっしゃることも事実です。それは、巷のダイエット法の中には、大して効果の得られないものもあることと、本人に問題があることが主な原因といえるでしょう。

大して効果の得られないダイエット法を実践しても、当たり前ですが、効果はほとんど挙げられません。また、本人の努力が足りない場合にも、もちろん、思うような効果は得られないことでしょう。 つまり、ダイエットを成功させるには、正しいダイエット方法を実践することと、そのダイエット方法をやりとげることが必要なのです。どちらか片方だけでは足りないので、ダイエットの際には、両方が揃っているか確認しましょう。

食べる順番を気にしよう

食生活に関するダイエットで、興味深いことを聞きました。 先日会社の同僚が焼肉に行った時に、一緒だった人から聞いたようなのですが、食事の時には食べる順序を気にするだけでダイエット効果が期待できる、ということでした。

たとえば焼肉屋さんに行くと大体タン塩から食べてあとは気の向いたままに食べると思うのですが、それよりも決まったものから順番に食べるといいそうです。 まず、優先的に先に食べた方が良いと言われているのが野菜です。 野菜を先に食べるとよく噛まないといけません。よく噛んで食べることでお腹が落ち着き、食事の量も抑えられるようです。

あと、野菜と言ったら食物繊維ですよね。食物繊維は腸の中で糖分や脂肪分の吸収を抑えたり、排出を促してくれるようです。 そして次に肉や魚などのおかずを食べて、最後にご飯を食べると良いらしいです。 この順番を見た時に思い出すことないですか? そう、レストランのコースがこの順なんですよね。いつも前菜として野菜が出されて、肉や魚、そしてごはんものが出ます。この背景にはこのような健康効果があったのですね。 今まで食べる順番などまったく気にしませんでしたが、たったこれだけのことで効果があるならぜひ取り入れるべきですね。

運動は続けられる量をこなす

食事制限のダイエットと共に始めたいと思っているのが、運動によるダイエットです。 幸い、自宅近くにランニングコースがあるので、朝か夜にでもランニングでもしようかなと思ったのですが、朝が早く、夜も遅い仕事をしているので続けられるかどうかは自信がありませんでした。

少々ネガティブな意見ですが、中途半端に始めてすぐに続かなかったとなると、やらなきゃ良かったなという気持ちになりそうです。 ダイエットに詳しい友達に、何かいい運動方法をないかを聞いてみると、おすすめのトレーニングがあるとのことでした。 それは「ドローイン・ダイエット」というトレーニングでした。

ドローインというのは簡単にできるダイエット方法で体質改善にも繋がるのでダイエット向けらしいです。 ドローインはお腹をたった10秒間思いっきりへ込ませるだけらしいです。内側から負荷を与えるので、通常の腹筋を鍛えるトレーニングで鍛えられないインナーマッスルを鍛えるとともに、下垂していた内蔵もしかるべき位置に押し上げられて、ぽっこりと出たお腹も解消されるそうです。 僕も中年太りが気になっていた上、デスクに座りながらでもできるのでちょうどいいなと思いました。これ、採用です。

メインメニュー