お腹のくびれは女性の憧れ

お腹のくびれは女性の憧れ……それだけに、簡単に作れるものではありませんよね。世の中には、溢れるほどのダイエット法が出回っていますが、それらを試しても、思ったような効果を生むことができなかったという悩みを持つ方も大勢いらっしゃると思います。

また、そもそもそれらのダイエット法を始めても、長く続かず、挫折してしまうという悩みも多いのではないでしょうか。 そこで、今回は「980円のボニックヶ月でウエスト8cmやせました。今年の夏はビキニでキマリ!」というサイトをご紹介します。

こちらは、今話題沸騰中の美容器具であるボニックについて紹介しているサイトとなっています。ボニックは、手軽な上、低価格で高い効果を得られるとして、高い人気を誇っているのです。なんと11万台を売り上げている人気商品なんですね。露出が多くなる時期において、ダイエットを考える方は大勢いらっしゃると思いますが、そのようなときに、ボニックは役立ってくれます。

それでは、なぜボニックを使うと痩せられるのかというと、EMSを利用しています。EMSは、電気的な刺激を与えることにより、運動をしたときと同じ効果を得られるというものです。つまり、EMSを利用したボニックを使えば、何もしなくても、運動効果を得られるのです。
ボニック価格調査隊にはさらに詳しい情報があります!

太る原因を考えよう

私は生まれながらの太りやすい体質なんです。 今まではそう言っていたのですが、これ、ダイエットでする上で良くないな、と思いました。 大した根拠もないのにそういう理由をつけるとそれをいい訳にしやすいからです。 それよりも根本的な原因を見つけて、その原因となるものを解消した方がいいかなと思い、自分がなぜ太ったのかということを考えてみました。

確かに小さい頃から肥満体型でした。 しかし、子どもの頃はテレビゲームが出始めた頃だったので、外に出ずゲームに夢中になってました。 また、早食いで食事も噛まずに飲み込むように食べる習慣がありました。それでいて大食いです。 そして社会人になると仕事が遅い時には寝る直前で夕飯をまとめて食べたり、たまに早く仕事が終われば会社の同僚と飲み歩いています。

このように考えると自分の生活の中で運動不足と食事の取り方に問題があるというのがわかります。 こうやって自分の太る原因がわかれば、自ずとダイエットもどうしたら良いかもわかるので、これからダイエットをしようと思っている方も、まずは自分自身の太ってしまった原因から考えてみると良いです。 そして、それがわかった後はどうやってダイエットするかを考えましょう。

ダイエット方法の検討

私は食事の取り方がよくありませんでした。 大量の食事をせかせかと噛まずに食べ、食事の時間も非常に不規則でした。きっと食事の取り方に問題があると感じている方はこのようなことはありませんでしたか? そこで私の改善策をダイエットに詳しい同僚に相談してみたので、参考までにご覧下さい。

まず、食事に関しては決まった時間に食べることにして、食事の時間はゆっくりと食べることにしました。 朝は自宅で食べますし、昼は会社の昼休みも固定なので良いですが、夜は仕事が終わってから食べるので早ければ19時くらい、遅ければ23時くらいです。 これを統一して夜は20時に統一することにしました。

あまり遅いと昼ご飯を食べてから10時間以上経過してからの夕飯になり、空腹感から余計に食べ過ぎてしまう、という問題も発生します。それは良くないので、仕事中であっても一旦切り上げて外食するようにします。

どうしてもその時間に切り上げられなければ酵素ドリンクに置き換えれば仕事の進行を妨げることもありません。とにかく規則正しく食事の時間を設ければダイエットの成果には繋がりやすいかと思います。 そして、ゆっくり食べればそれによって満腹中枢が刺激されて空腹感も満たされやすいと言われています。こうやって自分のバランスを整えて食事生活を変えようと思います。

メインメニュー